夏用冷感マスクは涼しい素材が嬉しい!日本製で安心!送料無料!

ファッション

2020年、新しい生活様式の時代が始まりましたね。

今までは、風邪を引いたときや冬の風邪のシーズンに着けることが多かったマスクも、今やコロナ予防として、またマナーとしてもマスクを着ける日々になりました。

しかし!

夏のマスクって地獄ですよね。

私もマスクをして外に買い物に行くだけで、ヒーヒー熱中症になっちゃう・・・、なんて思ってしまっています。

そこで、そんなときに絶対欲しい一品は、やっぱり夏用の冷感マスクです。

今回は、楽天で大人気、しかも安心の日本製のおすすめな冷感マスクをご紹介します。

夏用冷感マスクのおすすめはコレ!

私の大好きな楽天市場で一押しの冷感マスクは、なんと安心安全の日本製です。

やはり日本人には国産が顔の作りを考えてもぴったりフィットします。

それがこちらの冷感マスクです。

この青いマスクの色だけでも見た目で涼しそうですよね。

ではではおすすめポイントをご紹介します。

夏用冷感マスクのおすすめポイント!

私がおすすめするこちらの夏用冷感マスク、おすすめポイントはこちらです。

・何度でも洗って繰り返し使える
・撥水・抗菌加工済みで安心
・梱包前に減菌処理済みで安心
・ノーズワイヤーが内蔵されているのでメガネをかけてマスクをしていても曇ることがなくなる
・耳に欠けるゴムが柔らかいので耳が痛くなりにくい
・冷感触感の素材を使用ているので通気性に優れている

そうそう洗濯すると、抗菌効果が落ちたりしないの?って心配になりませんか?

そんな心配はしなくても大丈夫!

洗濯しても持続する抗菌加工が施されているので、安心してマスクを使用することが出来ますよ。

この夏のウイルス対策のマスクとして、バッチリです。

マスクに使われている涼しい素材はこれ!

これからの暑い夏を快適に過ごせるよう通気性、速乾性を重視して出来たマスクです。

マスクに使われている生地は、極薄モスリンコットンです。

モスリンコットンとは、赤ちゃんのおくるみにも使われている肌に優しい素材で出来ている生地です。

折り目はとても細かく通気性が良いところが特徴の生地なんですよ。

実は私もこどもがおりまして、こどもが赤ちゃんの頃は、モスリンコットンで出来たおくるみを使っておりました。

さらりとした肌触りで、ごわごわした感じではありません。

モスリンコットンは、とても肌触りがよく、赤ちゃんが使っても大丈夫な優しい素材で出来ているので、安心してつかうことが出来ますよ。

そんな肌に優しい素材であるモスリンコットン100%で、こちらのマスクは出来ています。

ちなみに、このマスクの涼しい素材であるモスリンコットンは、中東地域の伝統的な民族衣装に使用されています。

マスクで耳が痛くならない

マスクをしていると、どうしても耳が痛くなることってありますよね。

その原因ってなんだかわかりますか?

マスクで耳が痛くなる理由は、やはりゴムの素材なんです。

このおすすめな日本製の夏用冷感マスクは、耳が痛くなりにくいゴムが採用されいています。

耐久性と伸縮性に優れた柔らかいゴムが採用されているのです。

なので、耳が痛くなりにくいんですよ。

そうそうマスクをしているときって、皆がみんな同じ大きさの顔ではないじゃないですか。

こちらの私のおすすめな冷感素材出来ているマスクもフリーサイズですしね。

マスクの大きさが合わず、ゴムが長過ぎる・・・。

なんてそんなときは、別途マスクのゴムを調整出来るアジャスターを購入することがおすすめです。

こういったマスク調節用のアジャスターを着けるだけで、マスクがきちんと顔にフィットするので、飛沫対策になりますよ。

冷感マスクは日本製が安心!

こちらのマスクは、日本の製薬会社が開発したマスクです。
 
この冷感マスクは、神戸製薬株式会社によって作られました。

けんきゅうによると、外気温26度で不織布マスクを着用時、マスクを着けている口周りは、31.5℃になりましたが、このおすすめ冷感マスクを着用して測ったところ、25.2℃という結果が出ました。

その差は、なんと-5℃!

さすが我が国が誇る安心の日本製マスクですね。

マスクのカラーは人気の3種類

マスクのカラーは、3種類。

・Ice Age(氷河)と呼ばれる白色。

・Summere Breeze(薫風)と呼ばれる茶色。

・Wind Bell(風鈴)と呼ばれる青色。

以上3種類で作られています。

ただ普通に白色、茶色、青色、という名称ではなく、例えば白色が、Ice Age(氷河)という名前だなんて、涼しく魅せようとすると意気込みを感じますね。

ちなみに私のおすすめは、見た目から涼しくしてくれるWind Bell(風鈴)と呼ばれる青色です。

やはり青色という寒色は、涼しく魅せてくれますよね。

もし、ビジネス使いでしたら、おすすめはやっぱりマスクの王道の色であるIce Age(氷河)と呼ばれる白色です。

もちろんこのコロナの時代であれば、色とりどりのおしゃれなガーゼマスクやおしゃれな布マスクが普及しておりますので、どの色のマスクでもおすすめではありますが、やはり一般的に考えるとビジネスでも普段使いでも、マスクとして使いやすい色は、Ice Age(氷河)と呼ばれる白色になりますよね。

最後に

真夏のマスク、考えただけでげんなりしてしまいますよね。

しかし、コロナの時代には、マスクをすることは、自分を守ることだけでなく、周りの人を守ることにも繋がります。

夏用の涼しい素材で出来ている冷感マスクをして、夏を乗り切りましょう。

冷感マスクを買うなら楽天で決まり!

ほかにも楽天では自分好みの夏用冷感マスクを買うことが出来ます。

タイトルとURLをコピーしました