チャイルドシートで人気な新生児からOKな安全性が高い物の口コミは?

育児

車を持っているご家庭に赤ちゃんが生まれてくるとなると、購入を検討するのがチャイルドシートですよね~。
我が家も車移動がメインなので、赤ちゃんが生まれる前にはチャイルドシートをあーじゃないこーじゃないと検討しました。
チャイルドシートと一言言っても値段の差もピンからキリまで。
違いの良さはどんなところ?
生まれてきたばかりの大切な赤ちゃんだからこそ、より悩みますよね。
そこで今回は、新生児からおすすめなチャイルドシートをご紹介します。

新生児にもおすすめなチャイルドシート

まずは楽天市場の人気ランキングをチェック!

いろいろあり過ぎて迷ってしまいますよね~。
そこでおすすめなチャイルドシートを人気ランキングからピックアップしてみました。

チャイルドシートチルト(Tilt)【Joie(ジョイ―)】

まずはチャイルドシート本体ランキングで堂々の1位を獲得しているこちらのJoie。

Joie

あまり聞きなれないJoieとは、イギリスロンドン発のブランドであり、確かな安全性と高いデザイン性で、今人気急上昇中のブランドです。

使用期間

新生児~4歳ごろまで使用することが出来ます。
身長の目安は、100cmくらいまで。

重さ

6.1kgという軽いチャイルドシートです。

豊富なカラーバリエーション

Joieの特徴は何と言っても、豊富なカラーバリエーションであること。
レッド、ブラウン、ブラウンは可愛い花柄のチャイルドシートです。
もちろんシンプル派な方におすすめな無地のタイプのチャイルドシートも販売されています。

口コミは?


2017年8月3日現在チャイルドシートデイリーランキング第1位を獲得しているこちらのチャイルドシート。
レビュー件数も11,854件に上り、その人気度がそこからもわかります。

・送料込みで9800円とは思えないほどしっかりとした作り。
・中古やレンタルと迷ったが、この値段なら・・・と思い購入。中古やレンタルとさほど変わらない値段で新品を購入出来て良かった。
・ネットベイビーワールドさんだけのJoieオリジナルカラーがあることが購入の決め手だった。一般的に出回っていない花柄ところが気に入った。
・装着して実際に使用したところ、手で押すとグラグラする感じがしたが、こどもが乗ったら安定感があり、気持ち良さそうに寝ていたので安心した。
・回転式と違ってとても軽いので、女性1人でも簡単に持ち運ぶことが出来る。

送料無料で10,000円でおつりが来る新生児から使えるチャイルドシートは、なかなか見つけることが出来ないですよね。
中古はどこかしら経年劣化しているし、レンタルはたびたび借りることを考えれば結構なお金がかかります。

もちろんメインカー用にもおすすめですが、セカンドカー用に購入することも、躊躇なく購入することが出来る金額なのでおすすめです。
しかもデザイン性に富んだチャイルドシートなので、花柄のチャイルドシートを選べば、車の中がパッと明るくなりますよ。

ディアターンプラス(Deaturn+)【アップリカ(Aprica)】

赤ちゃんが寝た状態のままチャイルドシートに乗せることが出来ることで有名なアップリカのディアターンプラス。
寝た状態のまま乗せられることが最大の特徴です。

フルリクライニング

アップリカは、回日本国内で唯一ベッド型のチャイルドシートを販売しています。
ベッド型チャイルドシートの利点は、頭と首を安定させることで、気道を圧迫することを防ぎ腹式呼吸を妨げない自然な姿勢を保ってくれるという役割を果たしてくれます。

回転式

回転式チャイルドシートなので、レバー一つで赤ちゃんの乗せ降ろしを楽々にすることが出来ます。

クッション性

クッションは、やわらかクッションを採用しており、頭から足先まで優しく守ってくれます。

使用期間

新生児~4歳ごろまで使用することが出来ます。
身長の目安は、100cmくらいまで。

重さ

13.8kg

口コミは?


2017年8月3日現在、楽天レビューの総合評価を★4.48をマークしている高評価のこちらのディアターンプラス。
赤ちゃんを平らに寝かせたまま乗せることが出来るチャイルドシートは、アップリカでしか見つけることは出来ません。

・車がスライドドアではないのなら回転式がおすすめ!と言われ、こちらを購入。回転するのも、リクライニングさせるのもレバー操作が簡単なので使いやすい。
・生まれた赤ちゃんが低体重児であったので小さかったが、このチャイルドシートは寝かせたまま乗せることが出来るので安心して使うことが出来た。
・新生児期のフラット時は、回転させなくても常に横の状態なので、乗せ降ろしの際わざわざ横にしなくても良かったのが楽だった。
・回転式の割に安価なところが家計に優しくて良かった。

日本国内でただ唯一フラット状態で寝かせることが出来るチャイルドシートを販売しているアップリカが自身を持って販売しているディアターンプラス。
アップリカでは、ほかにもフラットになるチャイルドシートもありますが、このディアターンプラスが一番お値段がお手頃価格での販売です。

確かにチャイルドシート本体の重さは重たいですが、一度チャイルドシートを固定してしまえばなかなか外したりすることはありませんよね。
赤ちゃんを産院と同じ横に寝かせたままと同じ状態で、車に乗せたい方にぜひおすすめしたいチャイルドシートです。

エールベベ(AILEBEBE) クルットNT2 プレミアム【カーメイト(CARMATE)】

赤すぐ・妊すぐ・口コミNo.1育児ブランドチャイルドシート部門で栄光の第1位に輝いた「エールベベ・クルット。」
人気の理由の一つに最大の特徴である大きな日除けが挙がっています。

360°回転式

片手で簡単に解除レバー押しながら回すだけで360°回転させることが出来ます。
このエールベベのクルットなら、後ろ向きも前向きもわざわざ付け替えすることなく、簡単に変更することが出来るのです。

日除け

日除けの帆が元々装備されているので、わざわざ車の窓にカーテンを着ける必要がありません。
赤ちゃんの肌を強い日差しから安心して守ることが出来ます。

カバーを丸洗い出来る

ホックとフックを外すだけで簡単にカバーを外して洗うことが出来ます。
汚したらすぐにカバーを丸洗いすることが出来るので、常に清潔な状態でチャイルドシートを使うことが出来ます。

使用期間

新生児~4歳ごろまで使用することが出来ます。
身長の目安は、100cmくらいまで。

重さ

14kg

口コミは?


2017年8月3日現在、レビュー総合評価で★4.49マークしているこちらのクルットNT2。
特徴としては、日除けの帆があるということ、年々暑い日が多くなる夏の強い日差しにぴったりなチャイルドシートです。

・車の窓に貼る吸盤式のカーテンだと落ちてくることが多いので、サンシェード付きのこちらを購入。日差しが日中はさっと簡単に帆を出すことが出来るのが良かった。
・フルフラットになるタイプのチャイルドシートと迷ったが、車が小さいのでコンパクトになるこちらを購入した。
・片手で回転の操作ができるところを気に入っている。
・取り付けはとても簡単だった。ぐらぐら揺れることなく安定感があり安心してこどもを乗せられる。

車の窓にカーテンを着ける必要なく、日差しから赤ちゃんの身を守ることの出来るこちらのチャイルドシート。
実は我が家で愛用しているチャイルドシートもエールベベのサンシェード付きチャイルドシートです。
大きくなると、日差しがまぶしい時は自分でサンシェードを引っ張って身を守っていましたよ。

まとめ

新生児から使えるチャイルドシートを人気メーカーからご紹介しました。
毎日使うチャイルドシートであれば回転式、時々使うチャイルドシートや車の付け替えの多いチャイルドシートであれば軽くて安価な固定式がおすすめです。
事故に遭った際、赤ちゃんの身を守ってくれる存在であるチャイルドシート。
ぜひご自身の車に一番合ったチャイルドシートを選んでくださいね。

チャイルドシートを買うなら楽天で決まり!

楽天では、自分好みのチャイルドシートを見付けることが出来ます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

赤ちゃんがやってくると、より家の中の汚れが気になるもの。
こちらでお風呂場のピンク汚れにおすすめなお風呂用洗剤をご紹介しています。
CHECKお風呂場のピンク汚れ退治をしてみた。

タイトルとURLをコピーしました